インフレを実感する

先日の金沢でのお話会でお話した「インフレ」について。
実質的にはスタグフレーション状態ですが、物価の上昇ということで
金沢では身近なチャンピョンカレーのLカツをベースに説明をいたしました。
10年前に600円だった物が780円になった場合。
物価上昇としては130%になり、30%の上昇です。
これを年率に直すと2.6%になります。

ということは・・・・

資金の準備や定期預金など、10年で130%以上の上昇率、
年利2.6%以上の金融商品でないと価値として元本割れしますよというお話でした。

ちなみに国立大学の年間授業料
現在約54万 → 2031年には約93万円に!
*文部科学省試算による。

学資資金のために掛けるお金で余計な保険部分は要らない又は
保険部分は他で安く手当をするという考えの方はもっとよい選択があります。

お金をふやす目的であれば
140%元本確保型15年で月々2万円~
教育資金に特化した場合であれば
18年間で150%、一括積立(100万~10歳まで)又は5年間(分割月々2万~6歳まで)
等選択肢があります。

もしも気になる方は下のフォームからご連絡ください。

 

関連記事

  1. つなぎ融資ファンド2018成績

  2. 成功報酬型住宅ローン借換えサポートのご案内

  3. 森林ファンド2018年成績

  4. ドイツでの子供政策

  5. 自賠責保険にたかる財務省

  6. エストニアが仮想通貨発行

  7. 自転車事故による損害賠償

  8. ペイオフで保護される金額は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
2017年8月
« 11月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031