富裕層と大企業にはタックスヘイブンな日本?

大企業優遇なコーポラティズムな国日本ですが、
ちょっと前にはトヨタが税金を払っていなかったことが話題になりましたが、
本当はトヨタだけではなく、大企業と高所得者にはタックスヘイブンの様な国になっています。

・大企業の法人税率は中小企業の60%
・所得が1億円超えをすると所得税がすくなくなる
・所得100億円超えは所得100万より税と社会保障費の負担率が少ない
・連結納税の法人は税負担が一番少ない。

ちょっと驚きですね。

 

日本をタックスヘイブン化するアベノミクス=貧困層より税金が軽い富裕層、零細企業より法人税が軽い大企業、社会保障には財源がないと言い、財源は貧困層から収奪する消費税増税というディストピア日本

「庶民ほど税に苦しむ」異常な国、日本の現実 富裕層は「抜け穴」で恩恵を受けまくる

 

大企業、富裕層は税負担少なく、お金を手にして、
昨年のパナマ文章でもわかるようにオフショア投資と資金逃避をしています。

税金対策や海外投資などはサラリーマンでも自営業者でも簡単に出来ます。

気になる方、ご連絡お待ちしています。

 

関連記事

  1. ドイツでの子供政策

  2. 毎月の保険代金を運用していくと老後は安泰!月々3万円→4千万に?

  3. 海外口座を作ろうinハワイ。無事終了いたしました。

  4. 森林ファンド2018年成績

  5. 自転車事故による損害賠償

  6. アマゾンの森林火災

  7. 成功報酬型住宅ローン借換えサポートのご案内

  8. インフレを実感する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
2017年8月
« 11月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031