学生寮ファンド

【学生寮ファンド】

ロンドンのビルをリノベーションして、家賃3000ポンド(約40万円)で世界中の都市部に勉強に来ている学生に貸して出しています。
部屋以外に共有施設として、
・カフェテリア
・勉強ルーム
・会議室
・ランドリー(PC管理)
・娯楽ルーム(シアタールーム・卓球など)
・読書スペース
・ケータイ電話

などが最初から設置されています。
部屋のタイプも一人部屋、キッチンバストイレ共有の二人部屋など様々なタイプがあります。
高い家賃で立派な施設、これはイギリス(特にロンドン)ならでは。ロンドンというのは、
・英語圏
・高い生活水準
・安全性
・たくさんあった植民地
・レベルの高い教育
・卒業後、受け入れてくれる会社が多い
・親も将来移住先として考えている

という理由から、世界中の富裕層(ロシア、中国、中東、インドなど)から「最も子どもを教育させたい場」という人気が不動のものとなっています。
エリアとしては、ロンドン(53%)、その他英国(31%)、英国以外(16%)の
学生寮に投資をしているファンドです(日本では我妻女子大学へ投資)。
ファンドの収益は英国の学生から支払われる安定した収益から成り立っており、
イギリスの不動産を中心として、学生という満室率が高く、通常の不動産市況とは相関性が低く、
需要が高い不動産にのみ投資をしています。
過去一度も流動性(売買)がなくなったことがなく、安定した運用を続けていますが、
機関投資家(プロ投資家)のみしか受け付けていないため、
オフショア資産管理口座やスイスプライベートバンクなどを使って初めて個人投資家は投資できます。

主な投資家はカナダ政府基金、ワシントン州基金、中国政府基金、中国銀行、ファミリーオフィスなどです。

過去のトラックレコードは以下の通り。
2017年3月~1年間 +8.41%
2009年ファンド設定来+95.10%

通貨:GBP、USD、EUR、SGD
最低投資金額:GBP5,000(約90 万円)
購入手数料:0%
解約手数料:5~0%(毎年低減)
信託報酬:1.5%
年率平均リターン:7.69%
年率平均リスク:1.00%(N/A)
売買:毎月
(オフショア資産管理口座可、プライベートバンク口座経由可)

学生寮

学生寮

 

詳細はこちらから
詳細記事は会員限定(個人相談経験者、セミナー参加者様)となっております。
個人相談はこちらまで。

関連記事

  1. 介護不動産ファンド

  2. オフショア固定金利

  3. オフショア資産管理口座

  4. 森林ファンド

  5. オーストラリア不動産ファンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
2018年9月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930