アマゾンの森林火災

アマゾンの森林火災
森林ファンドではラトビアとブラジルに森林を保有して運用しています。
そのうちのブラジルのアマゾンで大規模な森林火災が起こっています。

アマゾン森林火災、2日間で新たに1663件 焼き畑で事態悪化か

【8月25日 AFP】ブラジル・アマゾン(Amazon)の熱帯雨林で森林火災が猛威を振るっている問題で24日、新たに1663件前後の火災が発生したとする公式データが発表された。世界中で抗議活動が行われる中、数千人規模の軍が消火活動に投入される事態となっている。 23日に北西部ロンドニア(Rondonia)州を航空機で上空から取材したAFP記者によると、同州の広い範囲で多数の火災が発生し、太い煙が立ち上っていた。
公式データによると、ブラジルでは今年、2013年以降最多となる森林火災7万8383件が記録された。専門家は、数か月続く乾期に行われる焼き畑が事態を悪化させていると指摘している。 火災の半数以上は、2000万人以上が暮らす広大なアマゾン川流域で起きている。ブラジル国立宇宙研究所(INPE)によると、22日から23日にかけて新たに1663件前後の火災が発生した。

森林ファンド保有のブラジルの森林はパラー州のベレン近郊です。
下記の画像は火災が起きている地域と森林のある地域の図です。

下図のように今回の火災ではファンド保有の森林には、ほぼ影響がないようです(あっても保険会社の保障があります)のでご安心ください。

 

森林ファンドに興味のある方はこちらまでお問い合わせください。

関連記事

  1. 英国不動産ローンファンド

  2. 森林ファンド2018年成績

  3. エストニアが仮想通貨発行

  4. 合併後の新潟県最大の銀行販売での投資信託について

  5. 介護不動産ファンド2018年成績

  6. 投資信託で手を出してはいけない商品

  7. ペイオフで保護される金額は?

  8. 日経平均株価

    日本の株価はどうなる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 日経平均株価
  1. 登録されている記事はございません。
2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031